HOME >  短頭種  > ブルドッグ

ブルドッグ

  • ブルドッグについて


    イングリッシュ・ブルドッグは、大きな体格と独特の顔のひだが特徴と言えます。

    看板犬ココ(イングリッシュ・ブルドッグ)は、院長の愛犬でもあり、24時間を共に生活していると、
    「あっ、そうだったのか」、「もしかして、これはこうかな」など、沢山の気付きが生まれます。

    例えば、ブルドッグと一緒に寝ていると、「グゥー、ゴー」といういびきが聞こえます。その時「呼吸が苦しそう」、「無呼吸になってしまうのはブルドッグだから仕方ない」、「こういうもんだ」と思い込むのではなく、それを問題ととらえる必要があります。
    気付いてあげることで、その子たちにもっと快適な生活を送らせてあげることができるのです。

陰茎の先端が赤くふくらんでみえる尿道脱


尿道脱とは、尿道の粘膜がおちんちんの先っぽから出た状態を表します。

<尿道の粘膜が飛び出してしまった状態>
尿道脱  若いブルドッグでは、
 ある程度の割合でみられます。
 放っておくと
 興奮した時に出血をすることが
 度々出てきてしまいます。



◆ 原因
現段階では先天性の脊椎異常による神経学的な異常が
発生する要因の1つではないかと考えられています。