HOME >  短頭種  > ブルドッグ

ブルドッグ

  • ブルドッグについて


    イングリッシュ・ブルドッグは、大きな体格と独特の顔のひだが特徴と言えます。

    看板犬ココ(イングリッシュ・ブルドッグ)は、院長の愛犬でもあり、24時間を共に生活していると、
    「あっ、そうだったのか」、「もしかして、これはこうかな」など、沢山の気付きが生まれます。

    例えば、ブルドッグと一緒に寝ていると、「グゥー、ゴー」といういびきが聞こえます。その時「呼吸が苦しそう」、「無呼吸になってしまうのはブルドッグだから仕方ない」、「こういうもんだ」と思い込むのではなく、それを問題ととらえる必要があります。
    気付いてあげることで、その子たちにもっと快適な生活を送らせてあげることができるのです。

アレルギー検査 ~行うだけでは意味がありません~


アレルギー検査1
アレルギーの検査は、
検査を行う"だけ"では、殆ど意味がありません。
検査結果を受け取ったら、必ずその結果を利用して
治療に結びつけましょう。

また、結果が何を意味しているのか
理解するために、獣医さんに説明を受けて下さい。



アレルギー検査2