HOME >  短頭種  > ボストンテリア

ボストンテリア

  • ボストンテリアについて



    ボストンテリアは、ブルドッグなどに比べるとシワは少なく、ツヤのある被毛と細い脚を持っています。

    この犬種で多い病気は膝蓋骨脱臼です。
    短頭種には腰を振って歩く子が多く、その場合通常の手術では治らない可能性もあります。

陰茎の先端が赤くふくらんでみえる尿道脱


尿道脱とは、尿道の粘膜がおちんちんの先っぽから出た状態を表します。

<尿道の粘膜が飛び出してしまった状態>
尿道脱  若いボストンテリアでは、
 ある程度の割合でみられます。
 放っておくと
 興奮した時に出血をすることが
 度々出てきてしまいます。



◆ 原因
現段階では先天性の脊椎異常による神経学的な異常が
発生する要因の1つではないかと考えられています。