HOME >   > 犬の病気

犬の病気

トイ・プードルの目の周りの赤み、痒み、涙焼け

トイ・プードルは眼の周りの赤み・痒み・涙焼けを起こしやすく、他の犬種よりも慢性化しやすい傾向にあります。
また、若いころからこの症状を示すため、飼い主さんも病気として認識していないことが多いです。

原因
「マイボーム腺」がトラブルを起こしていることが考えられます。
「マイボーム腺」とは、目の表面に脂を供給する役割をしていますが、非常にトラブルを起こしやすい器官です。
涙焼けに関しては、このマイボーム腺の機能異常と
眼に涙が溜まるスペースが少ないことが、組み合わさって起こります。

治療について
ステロイドや抗生剤の点眼を行うと症状が一度改善したように見えても、徐々に悪化していく
ということがよく起こります。
飼い主さんにも病気のなりかたを理解していただき、この問題をなるべくひどくしないようにしましょう。

当院では特に、下記の科目に力をいれて診療をしております。