HOME >   > 消化器の病気

消化器の病気

  • 消化器の病気について

    当院では、消化器の病気に対して積極的な治療を行っております。
    慢性的な嘔吐・下痢・軟便の犬に対して「元々そうだから…」と諦められている方がいますが、
    症状の原因を突き止めれば治すことができます。
    この問題を長期的に抱えていると、腸が栄養を吸収できなくなってきてしまいます。

    消化器の病気は、1つの病気が単独で症状を出す場合と、複数の原因が重なって悪さをしている場合があります。
    適切な検査、治療が重要になってくる理由には、複数の原因が重なっている場合、
    症状はより重篤になるため、1つ1つを除外診断していかなければならないことが挙げられます。
    そのための検査として、必要であれば内視鏡検査・腸のバイオプシーも行えます。

難しい消化器疾患への対応

下痢や吐き気の問題でも単純な対症療法だと再発を繰り返し、徐々に進行していくものがあります。


◆当院での対応
当院では食事のアドバイス、内視鏡検査、高精度な機器を用いた超音波検査、
内視鏡検査、レントゲン検査を使い
難しい消化器疾患に対してアプローチしています。


◆ご予約をお願いします
来院の際には、使用されているフードの種類・メーカー、新鮮な便など
初診時にお持ちいただきたいものがあるため
ご来院前に、一度確認のお電話を頂くようお願いしております。