HOME >   > 歯の病気

歯の病気

  • 歯の病気について

    わんちゃんのお口の中のトラブルで飼い主さんが気付かれやすいのは口臭です。
    口臭が起こる原因としては、歯周病、歯肉炎などがあります。
    他にも症状として、よだれがたくさん出る、歯の色・形がおかしい、など、様々なものがあります。
    お口の中のトラブルは、皮膚病や他の体全体の病気にかかわってきます。
    早めに見つけて早めの処置をしていくことが重要です。

    ‐初めての方へ‐
    お口のトラブルに対しては、なるべくお見積りを作成させていただいていますので
    食事を8時間・お水を1時間抜いた状態でご来院ください。
    お電話での歯科の見積もりは出来かねますので、申し訳ございませんが一度ご来院ください。
    当日の処置をご希望の方は、ご予約を頂いて午前中にご来院ください。

動物の麻酔前の歯の検査の限界

自分の歯の検診に行かれたことはありますか?

レントゲンを撮ったり、口の中を外側や内側から鏡を使ってみたり
先の尖った棒を歯と歯肉の間に入れて歯周病の度合いをみたり・・・

人間の場合、こういった検査が麻酔なしで出来ます。

そのため、ある程度治療に対して事前に説明して
治療にかかる時間や費用、その他様々なことがお話できます。

犬猫の場合、唇を開いて確認できる個所
無麻酔での歯の検査の限界
写真のように奥の歯は唇などに隠れてしまい、通常確認できません。
その為麻酔をかけて、歯のレントゲンを撮り
歯石を取り除いてからでないと分からないことが沢山あるのです。