HOME >   > 歯の病気

歯の病気

  • 歯の病気について

    わんちゃんのお口の中のトラブルで飼い主さんが気付かれやすいのは口臭です。
    口臭が起こる原因としては、歯周病、歯肉炎などがあります。
    他にも症状として、よだれがたくさん出る、歯の色・形がおかしい、など、様々なものがあります。
    お口の中のトラブルは、皮膚病や他の体全体の病気にかかわってきます。
    早めに見つけて早めの処置をしていくことが重要です。

    ‐初めての方へ‐
    お口のトラブルに対しては、なるべくお見積りを作成させていただいていますので
    食事を8時間・お水を1時間抜いた状態でご来院ください。
    お電話での歯科の見積もりは出来かねますので、申し訳ございませんが一度ご来院ください。
    当日の処置をご希望の方は、ご予約を頂いて午前中にご来院ください。

歯が折れてしまったら(歯の破折)

歯が折れてしまった場合、象牙質や歯髄と呼ばれる神経や血管が通る管が露出すると
歯で感染が起きてしまい、痛みが出たり歯周病になってしまい
最終的に歯を温存できない状態になってしまいます。


◆治療
歯の折れ方や折れた歯の種類にもよりますが、治療は大きく分けて2通りになります。

①抜歯
・折れてしまった歯で修復が困難な折れ方をした歯で歯根が露出している
・修復可能な折れ方ではあるが修復後に必要なお口のケアを実施するのが難しい
・すでに歯周病を発症してしまっている。
・あまり機能的に重要でない歯が折れた場合

上記の場合は基本的に歯の修復を行わず、抜歯することになります。

②歯冠修復
抜歯適用でない歯の破折で実施できます。
いわゆる被せものや修復材で破折による歯の欠損部を修復します。
修復することで、機能的に重要な歯を温存できます。
治療後は歯の状態を定期的に検査したり、硬いものを噛まさないようにする必要があります。
治療後の経過によっては抜歯が必要になることもあります。