HOME >   > 歯の病気

歯の病気

  • 歯の病気について

    わんちゃんのお口の中のトラブルで飼い主さんが気付かれやすいのは口臭です。
    口臭が起こる原因としては、歯周病、歯肉炎などがあります。
    他にも症状として、よだれがたくさん出る、歯の色・形がおかしい、など、様々なものがあります。
    お口の中のトラブルは、皮膚病や他の体全体の病気にかかわってきます。
    早めに見つけて早めの処置をしていくことが重要です。

    ‐初めての方へ‐
    お口のトラブルに対しては、なるべくお見積りを作成させていただいていますので
    食事を8時間・お水を1時間抜いた状態でご来院ください。
    お電話での歯科の見積もりは出来かねますので、申し訳ございませんが一度ご来院ください。
    当日の処置をご希望の方は、ご予約を頂いて午前中にご来院ください。

チワワの歯科

若いチワワちゃんには乳歯が生え変わらずに残ってしまう「乳歯遺残」が多く見られます。
特に残りやすいのが前歯と犬歯の乳歯で、2枚歯になってしまうことも多くあります。
チワワちゃんはマズルが短い短頭種に含まれ、顎も小さいため歯と歯の隙間が狭いです。

そのため、歯と歯の間に歯石がたまりやすく、たまった歯石の影響を歯肉が受けやすく
歯周病になりやすいのです。




症例紹介①
チワワ 7ヶ月 男の子

症状
乳歯遺残
前歯と犬歯の乳歯が永久歯が生えきった後も抜けずに残っていました。
残った乳歯が邪魔をして、永久歯が正しい位置に生えてきていませんでした。


治療
乳歯抜歯を行いました。
不正咬合があったため、矯正を行いました。


矯正後は不正咬合もなくなりました。




症例紹介②
チワワ 9ヶ月 男の子

症状
犬歯の乳歯が抜けずに残っており、下顎の犬歯が少し前に出ていて第3切歯に当たっていました。


治療
矯正を行いました。