HOME >   > 歯の病気

歯の病気

  • 歯の病気について

    わんちゃんのお口の中のトラブルで飼い主さんが気付かれやすいのは口臭です。
    口臭が起こる原因としては、歯周病、歯肉炎などがあります。
    他にも症状として、よだれがたくさん出る、歯の色・形がおかしい、など、様々なものがあります。
    お口の中のトラブルは、皮膚病や他の体全体の病気にかかわってきます。
    早めに見つけて早めの処置をしていくことが重要です。

    ‐初めての方へ‐
    お口のトラブルに対しては、なるべくお見積りを作成させていただいていますので
    食事を8時間・お水を1時間抜いた状態でご来院ください。
    お電話での歯科の見積もりは出来かねますので、申し訳ございませんが一度ご来院ください。
    当日の処置をご希望の方は、ご予約を頂いて午前中にご来院ください。

トイプードルの歯科

トイ・プードルは、顎の大きさに対して歯の割合が大きく、もともと乳歯が残りやすいということも重なって
永久歯が正常とは違う方向に向かって生えてしまうことがある程度の割合で出てきます。

このことが子どもの頃に矯正されないと、歯が重なってきている所に歯石が付着したり
場合によっては、犬歯が正常な位置ではなく異常な方向へ向かうことにより犬歯が刺さってしまい痛みがでます。
そうすると食事の際にあまり歯を使わないで飲み込むという動作が起きて
それにより歯石の付着が健康な歯にも出てきてしまい全体的な悪循環になっていきます。
特にこの犬種は高齢になって歯周病の問題が深刻になりますが、
麻酔に対する安全性をしっかり確認して必要な処置を早期に行うようにしましょう。