HOME >   > 歯の病気

歯の病気

  • 歯の病気について

    わんちゃんのお口の中のトラブルで飼い主さんが気付かれやすいのは口臭です。
    口臭が起こる原因としては、歯周病、歯肉炎などがあります。
    他にも症状として、よだれがたくさん出る、歯の色・形がおかしい、など、様々なものがあります。
    お口の中のトラブルは、皮膚病や他の体全体の病気にかかわってきます。
    早めに見つけて早めの処置をしていくことが重要です。

    ‐初めての方へ‐
    お口のトラブルに対しては、なるべくお見積りを作成させていただいていますので
    食事を8時間・お水を1時間抜いた状態でご来院ください。
    お電話での歯科の見積もりは出来かねますので、申し訳ございませんが一度ご来院ください。
    当日の処置をご希望の方は、ご予約を頂いて午前中にご来院ください。

ダックスフントの歯科④

下図の様に、上顎の犬歯から奥の歯は歯根が鼻腔と接しているため
歯に問題が起きると鼻の問題にまで波及することがあります。

ダックスフントの歯科④1


下の写真は、ダックスフントの上顎の犬歯にプローブを使って
歯を支えている歯槽骨がどれくらい溶けてしまっているのかを確認しているところ。
ダックスフント以外の犬種でも問題を起こしやすい部位です。
ダックスフントの歯科④2
1.5cmあるプローブが1.4㎝も入ってしまっています。
このまま進行していくと犬歯は抜けてしまいます。


この部分の治療をしないで放っておくと
最終的に穴が開いて、口腔と鼻腔が通じてしまいます。
ダックスフントの歯科④3
この状態では食べ物が鼻に入り、慢性的なくしゃみ・鼻水が繰り返されますので
口の健康な粘膜を使って修復する治療を行いました。


基本的に歯の裏側を磨くということは、わんちゃんでは非常に難しくなります。
その為、この問題を重症化させない為に定期的な歯のクリーニングを行い
歯槽骨の欠損してしまった部分は
修復できるところは修復を行うようにしていかなければなりません。