HOME >   > 歯の病気

歯の病気

  • 歯の病気について

    わんちゃんのお口の中のトラブルで飼い主さんが気付かれやすいのは口臭です。
    口臭が起こる原因としては、歯周病、歯肉炎などがあります。
    他にも症状として、よだれがたくさん出る、歯の色・形がおかしい、など、様々なものがあります。
    お口の中のトラブルは、皮膚病や他の体全体の病気にかかわってきます。
    早めに見つけて早めの処置をしていくことが重要です。

    ‐初めての方へ‐
    お口のトラブルに対しては、なるべくお見積りを作成させていただいていますので
    食事を8時間・お水を1時間抜いた状態でご来院ください。
    お電話での歯科の見積もりは出来かねますので、申し訳ございませんが一度ご来院ください。
    当日の処置をご希望の方は、ご予約を頂いて午前中にご来院ください。

歯科矯正(2)

-症例紹介-
シェットランドシープドッグ    6か月齢  男の子


歯科矯正2-1

この症例では上顎の犬歯が前方に向かって生えています。
これはランスティースとよばれこのまま伸びてしまうと口唇を傷つけたり刺さったりしてしまいます。
しかしこの犬では下顎の犬歯が上顎の犬歯に当たってしまっていたため、
上顎の犬歯はうまく伸びてくることすらできていませんでした。


歯科矯正2-2

まずは残ってしまっていた左上顎の乳犬歯を抜歯しました。
左側は下顎の犬歯が邪魔をしてほとんど歯が伸びていないので
そのままでは矯正器具をつけることができませんでした。
この場合は少し歯肉を切って矯正器具をつけるスペースを作りました。
歯の動きに合わせて少しずつチェーンの位置をずらしていき
いい位置まで動いたらしばらくその位置で固定し、
その後すべての矯正器具を取り除き歯をきれいにして処置終了です。

歯科矯正2-3