HOME >   > 歯の病気

歯の病気

  • 歯の病気について

    わんちゃんのお口の中のトラブルで飼い主さんが気付かれやすいのは口臭です。
    口臭が起こる原因としては、歯周病、歯肉炎などがあります。
    他にも症状として、よだれがたくさん出る、歯の色・形がおかしい、など、様々なものがあります。
    お口の中のトラブルは、皮膚病や他の体全体の病気にかかわってきます。
    早めに見つけて早めの処置をしていくことが重要です。

    ‐初めての方へ‐
    お口のトラブルに対しては、なるべくお見積りを作成させていただいていますので
    食事を8時間・お水を1時間抜いた状態でご来院ください。
    お電話での歯科の見積もりは出来かねますので、申し訳ございませんが一度ご来院ください。
    当日の処置をご希望の方は、ご予約を頂いて午前中にご来院ください。

麻酔をかけないで歯石除去?

みなさんは歯医者さんに行くのは好きですか?

虫歯の治療等で通われた事があると思いますが
歯を削る時の音や歯石をとる時に使う水が
口の中にたまってくることが好きな人は多くないのではないでしょうか。

犬・猫も同じで、
麻酔をかけない状態で歯石除去をしたり、そのあとポリッシングを行うと
歯肉にさらに痛みを感じさせてしまったり、病院に対して恐怖心をもつ事もあります。

そのためその後の歯磨きが行えなくなったり、
口さえも開かせなくなってしまうかもしれません。

歯石を取る際は必ず麻酔を適切にかけて処置を安全に行いましょう。


※もちろん、全身状態が悪く麻酔をかけることができない子は別です!