HOME >  病院案内  > 院内設備

院内設備

当院で使用している機器のご紹介です。

院内設備

  • アークレイ 血中アンモニア測定装置
    血液検査の機械です。血中のアンモニアを測ることが出来ます。

  • 簡易血中乳酸測定器
    血中の乳酸を測定する機械です。体液の循環の評価に使用します。

  • 血液ガス分析装置
    血液ガスを測定する機械です。輸液の選択、短頭種症候群での治療の必要性の評価などが出来ます。

  • 除細動器
    心室細動、心室性頻拍等の緊急時に使用します。

  • Oral Vet
    歯科処置に使用する機械です。人間の歯医者さんにある機械の犬猫用です。あらゆる歯の病気に適切に対応出来るように、この機械を使って処置を行っています。ポリッシングまで出来るので、歯石除去を行う間隔を延ばすことが出来ます。

  • 歯科用レントゲン
    歯科処置の際に使用する歯科用のレントゲンです。これでX線を照射し右の機械で画像を確認します。口腔内を撮影出来るように様々な角度に動くようになっています。歯の治療をする際、動物も人間と同じで歯のレントゲンを撮ることが基本となります。対象となる歯を抜くべきがどうか、しっかり判断出来るようになります。

  • 歯科用デジタルX線システム
    わんちゃん、ねこちゃんは人間よりも歯のレントゲンを撮影する際、枚数が多くなります。その為、この機械を使うことにより撮影から現像までの時間を短縮でき、結果的に麻酔時間を短くできます。左の歯科用レントゲンと合わせて使用しています。

  • 歯科用ポータブル デジタルレントゲン
    X線装置、デジタルセンサー、モニター、画像処理機能を搭載しています。この1台で撮影から画像の確認まで行うことができます。撮影したレントゲン画像は処置後、わんちゃん、ねこちゃんのご家族にもパソコンでご覧いただけます。

  • osada success4OM
    主に骨折やヘルニアなどの整形外科疾患に対して用います。

  • AP aqua NeoEx
    AP水(中性電解水)を生成できます。高い除菌・消臭力を持つので、口腔内処置時の洗浄・消臭、創傷部の洗浄等に使用します。

  • クリヨペン
    凍結療法が行えます。疾患部位を的確に治療でき、無臭で痛みもほとんどないので、無麻酔での処置も可能です。異常なマツゲや、小さな腫瘍などはこれで凍らせてとることが出来ます。

  • ニプロ輸液ポンプ
    点滴の機械です。左の機械は少量で輸液することができるので、子猫や子犬の点滴に有効です。