HOME >   > 口内炎・歯科

口内炎・歯科

  • 口内炎・歯科について



    猫ちゃんのお口の中のトラブルで起きやすいのは、口内炎です。
    また、猫ちゃん特有の、歯が溶けてしまう病気もあります。

    ご飯を食べにくそうにしている、食べ散らかしている、お口の中が赤い、口臭がするなどの症状が見られます。
    お口の中のトラブルは、腎臓病や体全体の病気に関わってきますので、早めに治療してあげることが重要です。

歯石ができてしまうまで

◆ STEP1
歯磨きをしてから20分で、ネバネバした膜“ペリクル”が出来ます。

歯石1



◆ STEP2
6~8時間で、ペリクルに細菌が付着し“プラーク”が出来ます。
プラークは、口臭の原因にもなります。

歯石2



この段階までに、歯磨きをしてプラークを除去できれば
歯肉炎や歯石の形成を防ぐことが出来ます。




◆ STEP3
プラークが付着してから6~8時間で歯肉炎を引き起こします。

歯石3



◆ STEP4
口腔内のミネラルがプラークに付着し、3~5時間で“歯石”となってしまします。

歯石4