HOME >   > 口内炎・歯科

口内炎・歯科

  • 口内炎・歯科について



    猫ちゃんのお口の中のトラブルで起きやすいのは、口内炎です。
    また、猫ちゃん特有の、歯が溶けてしまう病気もあります。

    ご飯を食べにくそうにしている、食べ散らかしている、お口の中が赤い、口臭がするなどの症状が見られます。
    お口の中のトラブルは、腎臓病や体全体の病気に関わってきますので、早めに治療してあげることが重要です。

動物の麻酔前の歯の検査の限界

自分の歯の検診に行かれたことはありますか?

レントゲンを撮ったり、口の中を外側や内側から鏡を使ってみたり
先の尖った棒を歯と歯肉の間に入れて歯周病の度合いをみたり・・・

人間の場合、こういった検査が麻酔なしで出来ます。

そのため、ある程度治療に対して事前に説明して
治療にかかる時間や費用、その他様々なことがお話できます。

猫の場合、唇を開いて確認できる個所は限られています。
口を開けてくれる猫ちゃんでも、歯は唇や舌で隠れてしまいます。
麻酔前の検診猫

通常診察の時に確認出来るは部分は少ないため
麻酔をかけて、歯のレントゲンを撮り
歯石を取り除いてからでないと分からないことが沢山あるのです。